ブログ

[う]ウサギとカメ

2015/01/26

CSしりとり   (う)ウサギとカメ

♪もしもしカメよカメさんよ。

世界のうちでお前ほど歩みの鈍いものは無い。

どうしてそんなに鈍いのか。
何をおっしゃるウサギさん。

それなら僕と足比べ。
向こうの山の麓までどちらが先につくのやら♪

さて、カメにはこのときに勝算はあったのだろうか??

もし、ウサギの性質と弱点を知っていて勝負を挑んだとしたら
なかなか出来る奴だ。

または、負けてもいいから、一度勝負してみよう。

とチャレンジしたのか?
そもそも、カメには「勝ち負け」という2項対立の意識はなく、
精一杯チャレンジすることに意味を見出していたとしたら、
ウサギが太刀打ちできる相手ではない。
「ウサギさん。今日は胸をお借りできました。ありがとうございました」と
さわやかに立ち去っていくのだろう。

または走ることが好きで、ただ走りたいから、勝負を挑んだのか?
結果を求めることを重視するよりプロセスを楽しむ。
カメの中にはもはやウサギの存在はなく、走りそのものを楽しんでいたのかもしれない。
レース後のビールは格別だったと思う。

カメのキモチはわからない。でも時代によって理解が変わる。
勝ち負けだけではなく、新しいステージが見える。
プロセスの中で感じたこと気付いたことが次のステップになる。

どのカメでありたいかは、まだ自分でもわからないが
レース後のビールだけはおいしく頂きたい。

U子

 

>> ブログ一覧に戻る

セミナーに関するお問い合わせ、相談等はこちら

相談無料!お気軽にお問い合わせください。
セミナーに関して詳しく聞きたい方、自社の顧客満足度を上げたいとお考えの方etc...
いつでもお気軽にご相談ください。相談無料です。

お問い合わせ

顧客ロイヤルティ協会協力 書籍紹介

一生離れないお客さまをつくる方法

佐藤知恭先生 書籍紹介