ブログ

【せ】正論という名の刃

2014/10/20

CSしりとり
今回は【せ】

正論という名の刃

あなたは正しいかもしれない。
いや間違いなく正しいのだろう。

そんな場合であればあるほど
正論を吐くのは要注意。

まずは大きく深呼吸して
自分がやりたい事を確かめよう。

相手を
正論で打ち負かし
対立的な関係性を
手に入れたいのか?

相手の
曲論にも耳を済まし
協力的な関係性を
手に入れたいのか?

正しいか、正しくないかと
伝わるか、伝わらないかは
全くもって別次元。

あなたの正論は刃となって
対立関係を深めていきます。

正論を伝えたいと思うなら
まずは協力関係を作ること。

迂遠であることは百も承知。

でも。
勇気を持ってそれに挑まねば。

有史以来、
正論こそが戦争の母であった事を
歴史の教訓として学びつつ。

利他と利己の融合。
主語と述語の超越。

正論という名の刃が作る
二項対立を克服する叡智。

それをCSと心得て。

(すずらん)

 

 

 

 

 

 

>> ブログ一覧に戻る

セミナーに関するお問い合わせ、相談等はこちら

相談無料!お気軽にお問い合わせください。
セミナーに関して詳しく聞きたい方、自社の顧客満足度を上げたいとお考えの方etc...
いつでもお気軽にご相談ください。相談無料です。

お問い合わせ

顧客ロイヤルティ協会協力 書籍紹介

一生離れないお客さまをつくる方法

佐藤知恭先生 書籍紹介