ブログ

【お】 老い

2014/07/10

CSしりとり

今回は【お】

 

老い

 

階段で

息が切れる。

 

頭髪は抜け、

脂肪は貯まり、

歯が欠ける。

 

小さな文字が

読めなくなり

小さな声も

聞こえなくなる。

 

人の名前を

忘れてしまい

新しいことが

覚えられない。

 

これまで出来ていたことが

緩やかに出来なくなる宿命。

それが老い。

 

怖いか?

と聞かれれば怖いけど

 

辛いか?

と聞かれればそうでもない。

 

誰かの優しさとか、思いやり。

人の温もりとか、真心とか。

 

これまで見えなかったものが

より鮮明に見えてくるプロセス。

それも老い。

 

出来ない事が増えるほど

見えてくる世界がある。

 

出来ない事が

出来るようになる事を

成長と呼ぶならば

 

見えなかったものが

見えるようになる事を

成熟と呼びたい。

 

成長は

若さの特権に過ぎす、

人間は成熟するために

老いるのだ。

 

成長は花。

成熟は果実。

 

老い、万歳。

(すずらん)

>> ブログ一覧に戻る

セミナーに関するお問い合わせ、相談等はこちら

相談無料!お気軽にお問い合わせください。
セミナーに関して詳しく聞きたい方、自社の顧客満足度を上げたいとお考えの方etc...
いつでもお気軽にご相談ください。相談無料です。

お問い合わせ

顧客ロイヤルティ協会協力 書籍紹介

一生離れないお客さまをつくる方法

佐藤知恭先生 書籍紹介