ブログ

【り】 理解者

2014/06/30

CSしりとり
今回は【り】

理解者

誰かに理解されたい
という欲求は
誰にもあるけれど。

誰かと
わかりあえなかったときに
何でわかってくれないんだ
などと、
ベクトルを相手に向けても
詮無い話しであって。

そもそもが、
相手にわかってもらおうなんて
とっても身勝手でおこがましく
上から目線の考え方。

相手に
わかってもらおうとする前に
先ずは自分が
相手の話をよく聞いて
相手にとっての
良き理解者にならなくては。

人は自分の話を
良く聞いてくれる人を
信頼してくれます。

理解されたいなら
理解者になりましょう。

(すずらん)

 

 

>> ブログ一覧に戻る

セミナーに関するお問い合わせ、相談等はこちら

相談無料!お気軽にお問い合わせください。
セミナーに関して詳しく聞きたい方、自社の顧客満足度を上げたいとお考えの方etc...
いつでもお気軽にご相談ください。相談無料です。

お問い合わせ

顧客ロイヤルティ協会協力 書籍紹介

一生離れないお客さまをつくる方法

佐藤知恭先生 書籍紹介